超多忙なマダムのお気楽日記

xminminx.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

桃太郎へんしーん!

桃太郎初トリミング!
f0096155_19235762.jpg

before
f0096155_1924230.jpg

after
[PR]

by xminminx | 2011-06-30 19:18 | 犬・猫
2011年 06月 28日

天国と地獄

「夢」皆さんはよく夢を見ますか?
私は殆ど見ません。年に数回。その年に数回は決まって芸能人が登場します。
そして良く「逃げる」夢を見ます。
夢の中で現実逃避をしてるのでしょうか?
昨夜の私の夢のゲストはソン・スンホン
この方かなり私の少ない夢の中でも登場回数多いです。

場所はわかりませんが二人だけ向かい合ってるシチュエーション。
二人でこれからどこでごはんを食べるか相談中でした。(夢の中でもごはんか〜)
そして「じゃあ私が作ろうか?」と。そしてスンホンssiが嬉しそうにほほ笑んで

私にキラースマイルを・・・その瞬間。ググのジャンピングキックが私の顎に命中!

ググの必殺技は夢ではありませんでした。

早朝5時。地獄に堕ちた瞬間でした。
幸い爪で引っ掻かれはしませんでしたから一見無傷ですが、顎が痛い。

ちなみにググのベッドは私の身体です。それが何か・・・
f0096155_2332484.jpg


目覚めた私の顔の数センチ上にはググがこんな顔してました。

天国と地獄を同時に味わった私の出来事でした〜。
[PR]

by xminminx | 2011-06-28 23:34 | 犬・猫
2011年 06月 19日

dog cafe デビュー〜。

昨日はググと桃太郎を連れて福山まで決死のドライブしてきましたよ〜。

ググも桃太郎もじっとしてな〜い!危ないってもんじゃなかったわ。
次回からはちゃんと考えてドライブが安全に出来るように策を練らないと・・・・

行った先は
f0096155_20481335.jpg

「動物と飼い主さんのためのホリスティックショップ「ケセラセラ」」
〒721-0942 広島県福山市引野町5-12-5 
TEL 084-983-1122

家を出発する前にこの住所をナビに入れたの。準備OK!
しか〜し到着したのは普通の団地の中。そんなわけで迷って迷ってやっと到着したのでかなり遅刻しちゃいました。
ナビもあてにならないわね!

今日の目的は
ヘムチ一家に”福“来る
のあこちさんと福ちゃんにご対面することでした〜。
このブログは超有名ブログなんですよ!
そしてあこちさんは桃太郎を保健所から引き出してもらう時に広島市のボラさんと協力してくださった方です。
今回は本当にお世話になったのです。
そして今回が初対面。メールや電話やtwitterではやりとりしてたんだけどお会いするのは初めて。
でも最初から久しぶりに会った友達みたいで緊張???
なかった。もう会った途端弾丸トーク炸裂!わん達の存在を忘れる程おしゃべりしまくり〜。
f0096155_2162024.jpg

この子が福ちゃん
4月の29日になんと!岡山の保健所から保護されました。
福ちゃんは岡山→広島へ
桃太郎は広島→岡山へ
これも何かの縁ですね。
うちの2わんをいつも見てるせいか、すっごく大人しくってかわいいの!
f0096155_21141346.jpg


うちの子たちはそわそわ〜そわそわ〜がやがや・・・恥ずかしい。
f0096155_211635.jpg

リードを上手に外して何度も脱走を試みた桃太郎。
到着して間もないのにはしゃぎ過ぎて息を切らしたググ。
そしてわんたちのディナーです。
野菜たっぷりスクランブルエッグ。
ちょっと味見したけど美味しかったよ〜。
f0096155_2118015.jpg

福ちゃんもググも桃も、み〜んなきれいに食べました。

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ・・・・
次回は涼しくなる秋頃にね。とお約束し岡山に帰ってきました。

ここは動物病院とトリミングサロンとペットグッズやフードを販売しているお店が一緒になってます。
カフェの部分は奥まった所にあるのでお客様や病院に来られた方にも迷惑をかけずくつろげます。
ホメオパシー、パッチフラワーレメディ etc.
しつけ教室や小さいけどドッグランまであります。
わん連れには最高な場所ですよ。
また必ず行きたい。
[PR]

by xminminx | 2011-06-19 21:31 | 犬・猫
2011年 06月 10日

桃太郎万歳〜。

今日は主人が早く仕事が終わるというので、
桃太郎を病院へ連れて行ってもらいました。
当初予定では紹介してもらった眼科専門のお医者さんのところへ行くつもりでしたが、
桃太郎の眼が見えてそうな気がした事。
白目の充血がかなり緩和しているという事。
そんな理由からまずもう十年以上のおつきあいの病院へ連れていきました。

私が付き添ってないので詳しくはわかりませんが主人から聞いた事を・・・
結果からいいますと。
桃の眼は失明していません。
右目はかなりひどく傷が激しく、左目もかなり。
まあ両目とも傷は深いということです。
白濁していたのは傷が治る過程で血管がたくさん出て来てるんですね。
治療は2種類の目薬のみ。
これで通院して経過を見ていく事になりました。

そしてもうひとつ
足の裏の肉球の表面がボロボロに剥けていたのですが
それも徐々に回復しているようです。
先生曰くたぶん長い距離を彷徨い歩いてこうなったんじゃあないかな?
と言う事でした。
最初は足の付け根まで真っ赤で、肉球の表面がボロボロに剥けていたのですっごく
痛々しかったの。
でもよくなってるみたいなんで、これも安心。
もうすぐ思いっきり走りまわれるようになるでしょうね。

桃の写真を載せたかったのですが、
夕ご飯は終わったら明日の朝が早い主人と一緒に2階へ上がってしまいました。
ムーは主人の側でないとダメなので当然2階。
ググも様子を見に行ったまま寝込んでしまったようです。
どんな風にひとつのベッドで暑苦しく寝ているのか見たい気持ちはやまやまですが、
今夜はそっとしておきましょう。

これからリビングで私は一人の時間を楽しみたいと思います。

本当に嬉しかった。
よかったね。桃太郎!
[PR]

by xminminx | 2011-06-10 22:30 | 犬・猫
2011年 06月 08日

我が家に「新人」が!

突然のことですが。
昨夜我が家に新人がやって参りました。というか私が広島から連れてきたんですが・・・

話せば長いお話になります。
まあ。おつきあいくださいませ。

twitterの保護犬情報を見た事から始まりました。
広島市の保健所でのシーズー君、そして岡山市の保健所でのシーズーちゃん。
やっぱりシーズーへ自然と関心が行ってしまう私。
どうなったのか、飼い主が現れたのか?と毎日毎日気になって。

保健所では収容できる犬猫に限りがあります。だから当然期限というものが定められています。

6月3日最初に岡山で期限がやってきました。
岡山でボランティアをされている方に状況を聞くと
「一般譲渡対象になれるかどうかのテストにもし落ちたら、私が引き出すから大丈夫!」
と言われました。
そして6日この子は「吠えるから」たったそれだけの理由でテストに不合格。
ボランティアさんが早速引き出されました。そしてトリミングと病院へ。
夜帰ってブログを見るとなんとまあ!見違える程かわいく変身してるじゃあないですか?
実はブログを見る前に「私が里親になりたい」ってメールしてたんです。
でもトリミング後の写真を見ると誰でも飼いたくなる程のラブリーな女の子です。
この子は大丈夫!そう思いました。

そして同じ日6月6日。広島のシーズー君にも期限が訪れました。
最初写真を見た時この子はすっごく綺麗にトリミングされてて
「多分お迎えはすぐ来るだろう」って思ってたんです。
 それがここに掲載してある子なの。
右目が悪そうだけど、本当に綺麗にトリミングできてます。
可愛がって飼われてたのになぜお迎えに来なかったのか?
保健所に問い合わせする。っていう考えが思いつかなかったのか?
非常に残念です。

私は今度はブログでのお友達のあこちさんへ連絡をとりました。
彼女は広島にお住まいで昔から愛護活動をされている方。
夜中まで広島市のボランティアさんと連絡をとってくださいました。

そして翌日、これも運命かもしれません。

6月7日。前日突然お休みが貰えた日です。
朝からまたあこちさんが広島市のボランティアさんと連絡をとってくださり
なんとまあ!私。広島へ行く事になったのです。
家を出発したのが11時過ぎ、スタンドでガソリンを満タンにし、イヤホンマイクが壊れてたので
電気屋さんで新しいのを購入。
高速にのったのが11時半頃でした。
途中メールであこちさんやボランティアさんと連絡をとりながら走る、走る。(危ないぜ!)
広島インターをおりたのが午後1時半。
早いね〜。それからちょっと迷いながら待ち合わせの場所へ。
ボランティアさんはあこちさんからの連絡を受けて広島市の保健所からシーズー君を引き出し、
自宅でシャンプーしてくださってました。
待ち合わせの場所に到着したのが2時頃だったかな〜。
ふわふわっのシーズーを抱いてボランティアさんが現れました。

最初写真で見たときより随分大きめのシーズー君。
両方の黒目は白濁して白目は真っ赤でした。
「白内障かな?かなり老犬だね〜」
「おとなしすぎ。」
「でも綺麗にトリミングされてるね_」
「きっとすごくかわいがられてたんじゃないのかな」
とか・・・
色々お話した後。このシーズー君を譲り受けました。

まだ3時になっていなかったので、病院へ行ける!(がんばって帰れば〜)
頑張って帰ったよ!
途中SAで2度ほど入って、おしっことかさせたりしたけど
5時半には我が家の近くのインターをおりてました。

そしてその後すぐに病院へ。
体重5.6キロ(思ったより軽い)
ダニ、ノミなし
フィラリア(ー)
検便 問題なし

私の所見(なんじゃそりゃ?)と違ったところ。
推定年齢 2〜3歳
見かけで判断してはいけませんね〜。

ただし眼の方は楽観視できませんでした。
右目は緑内障の疑いがあるそうです。
でももうすでに眼圧が上がるという段階は終わって失明しているような・・・
と、言われました。
そして左目もたぶん見えてないのでは?と。
ただ眼科専門ではないので後日眼科医に診てもらうようにと言われました。

今日の私の所見(またかよ〜)では、
全盲ではないようです。はじめての我が家をどこにもぶつからずにスイスイ歩いてますから〜。
まずは、金曜日に眼科の専門の先生に診てもらいます。
まあ、全盲でも動物は適応能力がすごいですからね〜
miwaちゃんとこのあーくが証明してますから
そうそう!今日のわんこを見て頂かなくては。
f0096155_2334685.jpg


携帯で撮ったのであんまりよくないけどね。

そしてこの子の名前決定しました〜。
広島っ子から岡山男子になったこの子。
岡山と言えばこれしかない!でしょ。
桃太郎です。

また賑やかになりそうな我が家。
宜しくね。

お世話になったあこちさん、ボランティアさんありがとうございました〜。
[PR]

by xminminx | 2011-06-08 23:12 | 犬・猫